【ジャカルタ共同】インドネシア国家災害対策庁は22日、標高3千メートルを超えるバリ島のアグン山が噴火する恐れが高まったとして、噴火警戒レベルを4段階のうちの最高レベルに引き上げたと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。