【ジャカルタ共同】インドネシア国家災害対策庁は2日夜、噴火活動が続くバリ島東部アグン山(標高3千メートル超)で溶岩の噴出を確認したと明らかにした。人的被害は報告されていない。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。