外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 3位までがロンドン五輪出場権を得るバレーボールW杯女子大会第10日は17日、東京・国立代々木競技場などで行われ、日本はドイツに3―2で逆転勝ちし、通算7勝3敗の勝ち点21で4位を守り、五輪切符獲得に望みをつないだ。日本は18日の最終戦で米国に勝てば、ドイツと対戦する3位中国の結果次第で五輪行きが決まる。米国はイタリアを下して9勝1敗の勝ち点26で首位に立ち、2位以内を確定させて五輪行きを決めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信