外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】日本人7人が殺害されたバングラデシュ飲食店襲撃テロを受け、同国政府は7月下旬に予定していた日本の政府開発援助(ODA)による最新鋭石炭火力発電所建設など大型プロジェクトの最終入札を延期したことが28日、分かった。入札に応じる日系企業の安全対策を強化する必要があると判断した。複数の関係者が明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信