外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダッカ共同】日本人7人らが犠牲となったバングラデシュ飲食店襲撃テロから8日で1週間を迎えた。数カ月前から若者らを訓練し武装させるなど、用意周到に準備した組織的な襲撃だった可能性が高まっている。規模や残虐性で従来の同国テロとは一線を画しており、地元の過激派と連携する「イスラム国」(IS)の影が見え隠れする。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信