外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダッカ共同】バングラデシュ飲食店襲撃テロとその後東部で起きたテロ事件の双方で、実行犯のグループが名門大に入った富裕層と、神学校出身の貧しい青年の組み合わせだったことが9日、分かった。警察当局は社会の格差の中で接点があまりない若者をつなぎ、過激派に誘う仕組みがあるとみて解明を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信