外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】開会中のタイ国会で、国外逃亡しているタクシン元首相の帰国につながる可能性のある恩赦法案が審議される見通しとなったことを受け、法案の反対派が4日、首都バンコク中心部のルンピニ公園で抗議集会を開き、「政権打倒のために団結しよう」と訴えた。警察によると、約4千人が参加した。反対派には、審議の過程で恩赦の対象が拡大され、タクシン氏が含まれることのないようけん制する狙いがある。

共同通信