外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイ政府は31日、特別閣議を開き、首都バンコクの首相府や議会など重要施設がある3地区で8月1~10日の期間、治安維持法を適用することを決めた。1日開会する国会が審議する恩赦法案が、国外逃亡中のタクシン元首相の帰国につながる可能性があるため、反対派が大規模な抗議集会を予定しており、警戒態勢を強める。警官約3千人が配置されるという。

共同通信