外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイの首都バンコク中心部ドゥシット地区の一部で22日午後、浸水が始まったことを受け、首都の住民らは23日、ビジネス街や商業地区まで被害が拡大する可能性が高まったとして、ビルや自宅前に土のうを山積みにし、浸水対策を強化した。浸水したドゥシット地区は官庁街の北約5キロに位置しており、現場に設置された対策本部のテントでは軍や警察、消防当局が警戒。住民やボランティアが土のう積みを行った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信