外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイの大洪水で、同国政府は5日、首都バンコク中心部に向かって南下する大量の水を食い止めるため、懸命の浸水防止策を続けた。首都北部に同日までに大型の土のうを設置。インラック首相は今後1~2週間で北部の水量が減少するとの楽観的な見通しを示したが、水は中心部の繁華街に迫りつつあり、状況は予断を許さない。政府によると、洪水による死者は5日までに446人となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信