外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイの首都バンコクの行政当局は27日までに、大洪水のため首都全50地区のうち25地区の一部または全域が浸水したことを確認した。28日から大潮が始まる予定で情勢は緊迫。首都のスクムパン知事は27日午後、日本人が多く住むスクンビットや金融・商業の中心地域シーロムなども浸水する危険があるとの懸念を示した。27日から5連休が始まったことも重なり、首都から脱出する市民が相次いだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信