外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】洪水被害が広がるタイの首都バンコクでは大潮を迎えた28日、首都中心部を流れるチャオプラヤ川の水位が上昇し、日本人が多く居住する中心部のスクンビットの南東約4キロでも、運河沿いの地域で一時約30~40センチの冠水が確認された。川や運河沿いを中心に各地で冠水地域が拡大、中心部にじわじわと浸水が迫りつつあり、首都全域の冠水が現実味を帯びてきた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信