外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイ暫定政権のプラユット首相は1日、首都バンコクで8月17日に起きた爆弾テロの実行犯としてカンボジア国境付近で外国人の男を逮捕したと発表した。タイの複数のメディアによると、男は中国のパスポートを持ち、出身地の欄に新疆ウイグル自治区と記載されていた。

共同通信