外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】1997年のアジア通貨危機につながるタイの経済不振を招いたとして批判を浴びた同国の元首相バンハーン・シンラパアーチャ氏が23日、バンコクの病院で死去した。83歳。タイのメディアが伝えた。ぜんそくを患い入院していたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信