外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューシャキルアバード共同】国連開発計画(UNDP)親善大使を務める女優の紺野美沙子さんが21日、パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州(旧北西辺境州)ニューシャキルアバード村などで、日本も支援している難民受け入れ地域プログラムを視察した。自爆テロなどが各地で続き治安が回復しない中、ライフル銃で武装した護衛付きの移動となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信