外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン東部ワガで2日に起きた自爆テロで、犯行を主張する過激派組織「ジュンダラ」は、軍による北西部部族地域での掃討作戦への報復を理由に挙げた。6月の作戦開始以降、軍が戦果を強調する一方で過激派は鳴りをひそめていたが、今後は報復テロで治安が悪化する可能性もある。

共同通信