外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン軍当局者は25日、インドと領有権を争うカシミール地方の実効支配線(停戦ライン)付近でインド側からパキスタン側に砲撃などがあり、民間人2人が死亡したと明らかにした。当局者によると、インド側からの砲撃が25日に付近の集落を直撃。女性が死亡し、子ども1人が負傷した。これとは別に、市民1人が銃撃で死亡したとしている。実効支配線近くでは7月末から銃撃の応酬が続いている。

共同通信