外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州ペシャワルで16日午前10時(日本時間同日午後2時)すぎ、陸軍が運営する学校を7人の武装グループが襲撃、銃乱射や自爆攻撃により、生徒132人を含む計141人が死亡、121人が負傷した。軍報道官が明らかにした。襲撃犯は生徒や教師を人質に立てこもり、軍部隊と銃撃戦になったが、軍が同日夕までに制圧し、襲撃犯7人は全員死亡した。近年では同国最悪のテロとなった。

共同通信