ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

パキスタン政府、州トップを解任

 【イスラマバード共同】パキスタン南西部バルチスタン州クエッタで10日に起きた連続爆弾テロで標的となったイスラム教シーア派信者の要求を受け、アシュラフ首相は13日、州トップのレイサニ州首相を解任し、実権を持たないマグシ知事を州行政の最高責任者とすると発表した。シーア派信者は各地で同州政府非難のデモを展開しており、アシュラフ氏は中央政府が任命した知事を通じて事実上、直接統治することで収拾を図った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。