外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン最高裁は28日、タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」に家族の名前が載っていたことで野党の批判を浴びていたシャリフ首相について、下院議員の資格を剥奪するとの判断を示した。シャリフ氏は失職、最高裁の判断を受け入れて辞任した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信