外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタンのシャリフ首相は17日、北西部ペシャワルの学校襲撃事件を受け「われわれは戦いを続ける。後戻りすることはない」と述べ、武装勢力との戦いに決意を示した。ロイター通信によると、首相は国内で実施している死刑の一時凍結措置を解除することも承認した。

共同通信