外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2010年10月のたばこ税増税の際、在庫を約270万箱分少なく偽り約9400万円を脱税したとして、東京国税局がたばこ税法違反容疑で、東京都目黒区のパチンコ景品卸会社「昭和商事」と武田智也社長(47)を東京地検に告発していたことが12日、分かった。国税庁によると、同法違反での刑事告発は初めて。武田社長は取材に「お客さまや取引先に多大なご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます」と話した。

共同通信