外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パナソニックが31日発表した2013年4~6月期連結決算の純利益は1078億円となり、4~6月期として過去最高となった。円安の影響で、自動車用リチウムイオン電池などの売上高が海外で伸びた。人件費削減や、年金制度の変更で798億円の利益が生じた特殊要因も寄与した。純損益の黒字は12年10~12月期以来、2期ぶりで、128億円の黒字だった前年同期の約8・4倍となった。

共同通信