外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米系格付け会社のムーディーズ・ジャパンは20日、パナソニックの長期発行体格付けを、これまでの「Baa1」から2段階引き下げ「Baa3」にしたと発表した。あと1段階下がると「投機的」とされる水準に転落する。格付けの見通しは「ネガティブ(格下げ方向)」とした。ムーディーズは格下げの理由に関し、景気低迷の影響で収益がさらに圧迫される可能性があると説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信