外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パナソニックの2012年3月期連結決算の業績予想で、純損益が従来予想の300億円の黒字から、赤字に転落する見通しとなったことが30日、分かった。テレビ事業の収益改善に向け、プラズマテレビ用パネルの尼崎工場(兵庫県尼崎市)で11年度中に生産を一部停止するなどの事業縮小に伴い、減損処理をする。円高も要因となる。11年3月期の純損益は740億円の黒字だった。12年3月期が赤字となれば2年ぶりとなる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信