外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パナソニックが、低価格帯の国内用デジタルカメラの自社生産を縮小し、他社への生産委託による販売に変える検討を始めたことが2日分かった。高機能のカメラが付くスマートフォン(多機能携帯電話)が普及し、低価格帯のデジカメの販売が低迷しているため。新機種の供給も抑え、収益性の高い高級カメラ、ミラーレス一眼に経営資源を集中する。2013年度のデジカメの販売目標は500万台と12年度より約2割少ない水準にする。

共同通信