外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パナソニックは17日、津賀一宏社長と6月末に会長に就任する長栄周作副社長の役員報酬について、7月から前年同月の水準比で半減する方針を明らかにした。他の役員も2割減らす。役員はすでに一定の報酬を自主的に返上しているが、社長と会長が削減幅を上積みした上でパナソニックの正式決定とし、業績悪化の責任を明確化する。労働組合と協議中の一般社員の賃金削減に理解を得る狙いもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信