外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パナソニックは31日、2012年3月期連結決算の業績予想について、純損益を従来の300億円の黒字から下方修正し、4200億円と大幅な赤字になる見込みだ、と発表した。通期の純損益が赤字となれば2年ぶり。松下電器産業時代の02年3月期の4278億円に次ぐ赤字額となる。テレビや半導体の事業構造改革を実施することに伴い、営業外費用として約4千億円を追加で計上するため。円高も要因となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信