外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニア沖で11日午前8時51分(日本時間同7時51分)ごろ、マグニチュード(M)6・5の地震があった。震源は東部フィンシュハーフェンの東32キロ、震源の深さは28・9キロ。米ハワイの太平洋津波警報センターは大規模な津波の恐れはないとしている。被害情報は伝えられていない。USGSは当初、M6・7としていたが、その後、修正した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信