外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は、太平洋戦争の激戦地パラオのレメンゲサウ大統領を2015年春までに日本へ招待し、会談する方向で検討に入った。複数の日本政府関係者が11日、明らかにした。政府は、天皇、皇后両陛下が戦没者を慰霊するため、早ければ来年4月ごろにパラオを訪問される方向で調整しており、環境整備を進める狙いがある。

共同通信