外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 リオデジャネイロ・パラリンピック最終日(18日)初実施の女子マラソン(視覚障害)の道下美里(三井住友海上)が3時間6分52秒で銀メダルに輝いた。男子(同)の岡村正広(RUNWEB)は2時間33分59秒で銅だった。マラソン(車いす)は男女の日本勢がメダルなしに終わり、今大会の日本勢は史上初の金メダルゼロだった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信