外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ・パラリンピックでリオ五輪に続いて結成された難民選手チームの入村式が3日、リオ市西部バーラ地区の選手村で行われ、内戦が続くシリアからギリシャに逃れた競泳男子のイブラヒム・フセイン選手と、イラン生まれで米国に在住する陸上男子円盤投げのシャハラッド・ナサジプール選手がそろって参加した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信