外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】自宅近くの街角ステーションで電気自動車(EV)を借りて、目的地近くのステーションで返却する―。そんな全く新しい公共交通システム「オートリブ」の試験運用が2日、パリで始まった。環境政策の一環としてパリ市などが既に実施している街角レンタル自転車「ベリブ」のEV版。EVによる同様のシステムは世界初で、パリと周辺計46自治体が共同で計画を進めてきた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信