外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金融庁は23日、株式市場の相場形成で不正行為をした上に、報告不備があったとして、金融商品取引法に基づきフランス系のBNPパリバ証券東京支店に対し、11月2日から2週間にわたり株式派生商品統括本部の全業務停止を命じた。パリバは昨年にも、経営破綻した不動産会社の資金調達で重要事項を非開示にするよう働き掛けたとして業務改善命令を受けており、重なる法令違反のため重い処分になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信