外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は21日、ニューヨークの国連本部で地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」の年内発効を目指し、各国に批准を促す会合を開催した。国連事務局によると、ブラジルなど約30カ国が同会合で批准書を提出、二つある発効要件の一つとなっている55カ国の批准を達成した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信