外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は30日、ブリュッセルで環境相理事会を開き、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」の10月初めまでの批准に向け、当初想定していた全28加盟国の国内手続きを待たず、EUとして批准を先に行う特別措置を取ることで合意した。協定の11月上旬発効が確実となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信