ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

パリ地下鉄駅で兵士襲撃

 【パリ共同】パリ都心部の地下鉄シャトレ駅で15日朝、刃物を持った男が巡回警備中の兵士を襲撃し、現場で身柄を拘束された。けが人はなかった。検察当局はテロ未遂の容疑で捜査を開始した。フランスのメディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。