外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】パリ南方約20キロのエソンヌ県で12日午後5時14分ごろ(日本時間13日午前0時14分ごろ)、パリ発、中部リモージュ行きの都市間特急の列車が脱線した。エロー首相によると、6人が死亡、重傷者8人を含む30人が負傷した。何らかの手当てを受けた人は230人に上る。パリの日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。フランス国鉄(SNCF)によると、385人が乗っていた。

共同通信