外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】インターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じて、過激派組織「イスラム国」(IS)の宣伝文を流し、自らもフランスでテロを実行する意思を表明したとして、パリの予審判事は8日、パリ郊外ムランに住む少女(16)を逮捕し、テロ扇動などの容疑で取り調べを始めた。フランスのメディアが伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信