外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】「世界で最も美しい河岸を取り戻そう」。パリ市は、中心部を流れるセーヌ川沿いの2・3キロにわたり車道を廃止、遊歩道や公園を整備して19日、オープン式典を行った。パリ市内のセーヌ河岸は、1960年代以降、自動車専用道が建設され、歩行者は川面のそばには近づけなくなっていた。しかし「セーヌ川を車から人の手に」と訴える社会党のドラノエ市長が3年前に整備計画を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信