外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス各地で先週末から大雨が続き、パリを流れるセーヌ川が増水し洪水の恐れが出ているため、川岸に近いルーブル美術館は2日、収蔵品を安全な場所に移す必要があるとして、3日を終日休館とすることを決めた。オルセー美術館も収蔵品を地階などから上階に移す作業を開始、川岸を走る近郊電車は一部運休となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信