【パリ共同】パリ・ノートルダム寺院の火災では、寺院関係者や消防隊が的確な判断で、寺院内の貴重な文化財を多数運び出し焼失を防いだ。寺院が建造中だった13世紀から伝わる宝物やカトリック信者の崇拝の対象となる聖遺物などを収蔵。多くの文化財が無事との知らせは、悲しみに沈むフランスの人々にとって心の救いとなりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。