外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】大雪の影響でパリでは8日、観光名所のエッフェル塔が閉鎖されたほか、市内の路線バスが運行を停止、空港も一時閉鎖され、空のダイヤが混乱した。パリ中心部ではこの日、約11センチの積雪が記録された。フランス気象庁によると、1日の降雪量としては1987年以来最多だという。パリ市内では地下鉄や鉄道に影響は出なかったものの、昼前には路線バスがほぼ完全にストップ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信