ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

パレスチナが「怒りの3日間」

 【エルサレム共同】トランプ米大統領がパレスチナ自治政府のアッバス議長に対し、在イスラエル米大使館の商都テルアビブからエルサレムへの移転方針を示したことを受け、パレスチナ当局は5日、6~8日を「怒りの3日間」とし、ヨルダン川西岸で抗議活動を行うと発表した。イスラエル紙ハーレツ(電子版)が伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。