外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】イスラエルのネタニヤフ首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長は2日、ワシントンの米国務省で直接和平交渉を続行し、次回交渉を14~15日に中東で実施、以後は隔週で定期的に開催することで合意した。約1年8カ月ぶりに再開したものの前途が不安視される直接交渉だが、ひとまずは軌道に乗せる見通しが付いた形だ。ミッチェル米中東和平担当特使が記者会見で明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信