ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

パレスチナ首相が辞任

 【エルサレム共同】パレスチナ自治政府のアッバス議長は13日、辞任の意向を申し出ていたファイヤド首相と会談し、辞意を了承。ファイヤド氏は同日辞任した。アッバス氏は、新首相が決まるまでファイヤド氏に首相代行を務めるよう要請した。パレスチナのメディアなどが伝えた。オバマ米政権が力を入れ始めたパレスチナ和平交渉再開へ向けた取り組みに影響が出る恐れもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。