外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会本会議は29日、パレスチナの国連での資格を「オブザーバー国家」に格上げする決議案を採択。アラブ諸国のほか日本、フランスなど138カ国が賛成した。反対はイスラエルやその同盟国の米国など9カ国、棄権は41カ国。格上げされても実質的権利の拡大は伴わず、象徴的な意味にとどまる。ただ国際社会の圧倒的な支持を見せつけたことで、中東和平問題でイスラエルに大きな圧力になるのは確実。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信