外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】パレスチナ自治政府のアッバス議長は12月31日、国際刑事裁判所(ICC)設置を決めたローマ条約に署名した。ロイター通信などが報じた。ICC加盟につながり、イスラエル側を戦争犯罪などで訴える道が開ける可能性がある。イスラエルは反発。双方の対立が先鋭化し、中東和平交渉の再開がさらに厳しくなるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信