外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アーバイン(米カリフォルニア州)共同】競泳のパンパシフィック選手権第4日の21日、男子200m平泳ぎは北島康介が今季世界最高の2分8秒36で圧勝し、100mと合わせた2冠に輝いた。冨田尚弥は4位、立石諒は決勝に進めず。男子800m自由形の松田丈志は3位、同200m個人メドレーの高桑健は4位。女子200m平泳ぎの鈴木聡美は4位。400mメドレーリレーで日本は男子2位、女子3位だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信