ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

パートの女性、早産リスク高い

 パートタイムで働く女性は正社員などフルタイムで働く女性や専業主婦と比べ、早産リスクが約2・5倍高いとの研究成果を厚生労働省研究班がまとめ、札幌市で開かれている日本産科婦人科学会学術講演会で12日発表した。早産は低体重で生まれたり呼吸障害が出たりする懸念があり、日本産科婦人科学会によると全妊婦の約5%に発生。予防が課題になっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。